あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

鉄と裸Ⅱ ~敗北の女帝~ ☆4 「前作より準備→調教のテンポがよくなって楽しみやすい」

つるみくエロゲー,エロゲー価格4k,エロゲー☆4,エロゲー属性「凌辱」,エロゲー☆4-,エロゲー属性「断面図」,エロゲー属性「メスガキ」,エロゲー属性「シナリオ」,エロゲー2018

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅳ 作品名でGoogle検索 4,180円で評価

前作 鉄と裸 Fairies Falldown ☆3 の続編です。

前ヒロイン攻略済みなのでハーレム最強状態からスタート。そもそも主人公自体がチート級なので俺TUEEEE展開です。

さて、今作は前作を踏襲しつつ、テンポよく遊べるようになった上位版ですね。

前作は準備をめちゃくちゃやってから、一気にヒロインへ調教やる流れでしたが、今作は準備してヒロイン調教、完了したら次のヒロイン準備、、、のようにテンポよくやれるので、エッチシーンまでが異様に長いということがなくなりました

前作をプレイする必要はあるかという部分ですが、今作は前作プレイしてなくても楽しめます。

前作と同じ聖王都がステージではないので、キャラこそ若干引き継ぐものの前作プレイ済みならではの面白さ、
とかはそこまでないですね。バイオハザード4の前に2をプレイする必要があるかというレベル。

CG

前作の続きなので序盤は前作ヒロインとのハーレム。
ただしボリュームはないのであくまでおまけ注意。

ぶっちゃけ特に前作と、というか過去のつるみく作品と大きく違うような部分はありません。いつものつるみくです。

基本調教レイプなので、凌辱エロゲーがやりたいって人にはとりあえずやってみては、と言えますが、オススメするなら前作記事でも言いましたが、 大阪CRISIS ☆5 や 大阪AWAKING ☆5 ですね。

なお鉄と裸と書いてテツトラと読みます。てつとはだかではありませんwww 



購入はこちらから(FANZAアフィリンク)




聖王国【オースティン】の陥落───。

この出来事は、同時に古の大魔術師【アシュレイ=ガーランド】の復活を全世界に知らしめた。

伝説の魔術師の存在をもはや御伽噺のようにしか捉えていなかった現代の人々は、
聖王国のみならず瞬く間に宗教国家【アストリア】や【蜃気楼の森】のエルフの集落までも落とされたと聞いて
その脅威を改めて実感させられ、危機意識を募らせる。

今更世界各国がすぐ一つに纏まるなど極めて難しく、世界は混沌とした様相を呈していた。

しかしこの男にとって侵略や世界征服は本来手段の一つに過ぎず、むしろ面倒事なのである。

どれほどの努力と研鑽を積み重ねてもいまだ解決の糸口が見出せない、生来抱える欠陥。
それを克服するため、種族の壁を取り払って交配を進め、新たな生態系を生み出す事こそが目的なのだ。

そんな中、聖王国より西に位置する女性上位の帝国【ガレス】が軍備の拡大を進めているという情報を掴む。

【ガレス】は独自に研究開発が行われていたという人造亜人なるものが
完成した事がキッカケらしいと知ったアシュレイは、聖王国を忠実な下僕達に任せ、
その研究そのものに興味を持って独自行動を開始する───。