あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

竜姫ぐーたらいふ ☆3 「ロープライスのほんわかエロゲー。シナリオはすごくライト」

Whirlpoolエロゲー,エロゲー☆3,エロゲー価格3k,エロゲー2020

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅲ 作品名でGoogle検索 3,300円で評価

Whirlpoolより2020年10月に発売されたロープライスタイトルです。

プレイした感想としてはソツのないロープライスでエロゲー、って感じですね。一昔前のsealとかのレベル。

この手のロープライスで続編タイトルが続くと途端に割高だと感じちゃいます。

シナリオ自体はちゃんとプレイしてて面白い(というかキャラや世界観の設定が面白いという優秀さ)ので、ライトなエロゲーをやってみたい、というならアリかなと思います。

CG24 ※SD8枚含まず



購入はこちらから(FANZAアフィリンク)


主人公はボロ道場に暮らすハツラツ系ニート。
町では有名な武道家親子で、父親は飲む打つ喧嘩するのクズ人間。
修行中の身だからと言い張る主人公は働くことを一切せず、
お隣さんで和菓子屋の幼馴染「一ノ瀬 鈴夏」によく世話をしてもらっていた。

そんなある日、道ばたでトカゲ?を拾った主人公。
最初は食糧にしようとするが鈴夏に止められたこともあり、
「ハル」と名付けペットとして一緒に暮らすことに。

その後、なんだかんだハルに愛着が湧いてきたころ、突如として竜族が宇宙から地球に侵攻してきた。
人類を支配下に置こうとする竜族だが、その時ハルがトカゲから美少女の姿に変化し説得に入る。
なんとハルは竜族の姫様だったのだ。

こうして人類はなんとか危機を免れたが、結局ハルは主人公と一緒にニート暮らし。
世間からの注目も蚊帳の外。気が気じゃない鈴夏。
町を歩けば他にもドラゴンの姿がちらほらと。
奇妙でありほのぼのとした日常がゆるーく始まる。