あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

叔母の寝室 ☆3 「官能的なダークエロス。エロいはずなのになぜこれで抜けないのか、未だに自分で自分が謎です」

Puzzleboxエロゲー,エロゲー☆3,エロゲー☆3+,エロゲー価格3k,エロゲー属性「エロ」,エロゲー2006

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅲ 作品名でGoogle検索 3,080円で評価

なんと 官能小説 で有名な フランス書院 の作品を原作にしたエロゲーです。 原作を検索

記事を書くにあたり調べてたら知った衝撃の事実です。

確かにエロゲーにしちゃやけにダークエロな世界だとは思ってましたが。

もしやと思い同メーカーのやはりダークエロな 年上Lesson も調べてみるとこちらもフランス書院の作品を原作にしたエロゲーでした。
さらに同メーカーのやはりダークエロな 禁親相愛 ~母に恋した僕~ ☆4 「官能小説をエロいCGとボイスつけてエロゲーにしてみました」 もか!?と思い調べましたがこちらは違いました。

今作はダークエロな世界観となってます。

とはいえ誰かを裏切ったり裏切られたりするような展開はなかったと思うのでそういうのが苦手な方でも楽しめるかと思います。

確かにエロいんですがイマイチエロさが足りない。何がと言われると困るのですが・・・

後作の年上Lessonは十分満足しました。両者の違いだけ見るとキャラ数とボリュームかなぁと思います。

今作は叔母と従姉の二人だけ(他もいますがほぼおまけ)ですが、年上Lessonは五人いますからね。

叔母と従姉とのシチュに興味ある方にオススメです。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)



叔母の寝室で繰り広げられる痴態の数々……

フランス書院文庫で活躍中の官能小説家『鏡龍樹』氏の著作を原作に、平凡な学生である主人公が、美しく妖艶な叔母と、その娘である清純な従姉妹との関係に溺れていくさまを描いた倒錯相姦官能AVG。

ある日、出来心で玲那の下着のにおいを嗅いでるところを玲那の母であり、健太にとっては叔母にあたる妖艶な美女、鞠乃に見つかってしまい、そして脅迫されるように誘惑され関係を持ってしまう。
健太は、玲那への愛情と、鞠乃への肉欲との板挟みで苦しみながらも抗いがたい鞠乃の魅力の前に、いつしか、若く美しい叔母にかしずく奴●と化していく…。