あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

巨乳ファンタジー外伝 ☆5 「外伝とついてますが1の続編です。2は1の150年前の話なのでご注意を」

Waffleエロゲー,エロゲー価格4k,エロゲー属性「エロ」,エロゲー☆5,エロゲー属性「シナリオ」,エロゲー属性「キャラ」,エロゲー2011

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅴ 作品名でGoogle検索 3,740円で評価

外伝という名前ですが 巨乳ファンタジー ☆5 の続編です。

前作と同じくボケっとしてるように見える主人公がやってくれるスカッとするゲームです。

エロだけで見ると前作と同じく☆4くらいです。

シナリオが( ・∀・)イイ!!ので☆5としました。

前作をやって面白かったという方に是非プレイしていただきたい作品です。決して後悔しないと思います。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)





騎士学校を最下位で卒業しながら『リュート・ヘンデ』がエーデルラント国王に即位して1年半。
隣国リンゴバルトの侵略も退けて、王国は平和な時を迎えていた。
『リュート』も、公務をこなしながら美しい6人の女とエッチな生活する毎日。

しかし、女名将『グラディス』に退けられたリンゴバルト王国国王『バザルト1世』は雪辱を誓い、よからぬ計画を立てていた。
一方、リンゴバルトに隣接するユーロディアの大国フロンス王国でも、侍従長『キュヴィエ侯爵』が、急速に国力を増してきた
エーデルラント王国を潰そうと画策していた。
狙いは、サキュバスでありながら王妃に即位した『シャムシェル』。
『シャムシェル』の即位については、ユーロディア全土で信仰されている聖十字教の総本山バカチン教国でも疑問を唱える者が
多く、いくら何でもサキュバスを王妃にするのは……という声が囁かれていたのだ。

何も知らぬ『リュート』と『シャムシェル』、そして正妻を目指す『グラディス』。そしてリュートに仕える宰相『エメラリア』。
リンゴバルト王国、フロンス王国、バカチン教国という3つの勢力を相手に、『リュート』は今回も、どんな強運と成り上がりを
見せてくれるのだろうか……?