あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

禁親相愛 ~母に恋した僕~ ☆4 「官能小説をエロいCGとボイスつけてエロゲーにしてみました」

Puzzleboxエロゲー,エロゲー☆4,エロゲー属性「凌辱」,エロゲー価格3k,エロゲー属性「エロ」,エロゲー属性「マゾ」,エロゲー属性「シナリオ」,エロゲー2011

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅳ 作品名でGoogle検索 3,080円で評価

凄まじく暗い世界観です。ヒロインはわずか3人ですがそれぞれ強烈な個性を持っています。
宴は世話焼き優等生お姉ちゃん。これで義母というんですから無理がありますw
佳音は宴を狙ってるヤリマン。悪女。
美里は処女ギャル。主人公のことが好きで手段を選ばないヤンデレ入ってます。

近親相姦を意識したタイトルだと思いますがそれを期待してプレイするのはやめましょう。近親モノとしてみれば失格。近所の昔馴染みのお姉ちゃん(=宴)とHするという感じですので近親モノという感じはしません。同じ義母でも 年上Lesson ~義母と叔母と女教師と~ の方が近親モノという感じがします。

じゃあつまらないのか?というとそうではありません。近親モノとしては微妙きわまりないですが、ダークな世界観でのエロゲーとしてみればかなりの良作です。


女の闇を描いた作品です。特に佳音。こいつが相当な黒で佳音にエロを感じるかどうかで評価が分かれるでしょうね。

回想31 CG92

CGもシナリオもエロいので、もっと変態プレイを見てみたかったです。

ダークエロスに興味ありという方にオススメです。ただし悪女成分も多々含んでおりますのでそういう属性持ちの方でなければ避けた方が良いかもしれません。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)



「叔母の寝室」「年上Lesson」に続く、パズルボックス官能路線が登場!
禁断の近親愛に悩む主人公の、インモラルな恋愛ドラマ!
「PUZZLEBOX」官能路線の久々の新作です。

母ひとり子ひとりという家庭環境で、母の愛情を一身に受けて成長してきた主人公が
いつまでも若く美しい母親に対して、いつしか家族愛とは異なる、ひとりの女性としての恋愛感情を抱くようになり、
愛欲とモラルとの狭間で苦悩しながらも、やがて一線を踏み越えてしまうという、インモラルなエロティシズムがテーマの作品。


本作と「叔母の寝室」「年上Lesson〜義母と叔母と女教師と〜」の3本がセットになったお得な
「 母と叔母と僕 〜禁断の官能トリプルパック〜 」好評配信中!!