あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

いじくりママ2 ☆2 「前作といっしょでつまらない」

スタジオカメエロゲー,エロゲー価格2k,飛ばしプレイ,エロゲー☆2-,エロゲー☆2,エロゲー2011

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅱ 作品名でGoogle検索 1,980円で評価

いじくりママの二作目。ストーリーにつながりはありませんが中身は前作のキャラを置き換えただけのもの。

ほとんどスキップしましたが概ね同じだと思います。キャラが違うだけで。

前作と同じ理由のシナリオ×エロ微妙コスパ×ということで☆2にしました。

次回作の いじくりママ3 では1と2のキャラが出るそうなのでどうなってるか少し期待です。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)


主婦・美咲は、とある学園のPTA会長。志が高く人望も厚いが、私生活では、長年のセックスレスで欲求不満に苦しんでいた。
ある夜、美咲は有害図書対策会議の資料として、母子相姦モノのエロ漫画を読み、けがらわしいと思いつつも、股間を切なくほてらせてしまう。と、そこに息子が相談にやって来た。
息子は心とカラダの成長が遅く、ようやく訪れた第二次性徴――股間の激しいムズムズに困っていると言う。
美咲は恥じらいつつもオナニーを教え、説明のために手コキをするが、その手ざわりに興奮して、欲求不満が爆発してしまい……息子を押し倒し、熱く濡れ開いたヴァギナで童貞ペニスを貪ってしまう!
若い肉体の魅力にとりつかれてしまった美咲は、「PTA会長のこの私が……」と思い悩みつつも、オナニー見せ合い、トイレでフェラ、ちんぐり返しオモチャ愛撫などなど、毎日のように息子をいじりまくり、ド変態の世界に堕ちていくのであった……!