このページのPV(2024年2月から計測)

あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

人気エロゲ
エロ同人
エロ動画  エロアニメ
エロ漫画

1/1彼氏彼女 ☆2 「キャラのギャグはいいけど各ヒロイン時代も関係も独立してて一本の作品には仕上がってない」

SMEEエロゲー2022,エロゲー,飛ばしプレイ,エロゲー価格10k,エロゲー☆2,エロゲー☆2+,エロゲー属性「キャラ」

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅱ 作品名でGoogle検索 9,520円で評価

SMEE から2022年2月に発売されたばかりの新作です。

さて、今作はいつものSMEEと同じく主人公、ヒロイン、各キャラのノリがよい面白いギャグシナリオに仕上がっててそこそこ楽しめる、、、のですが、問題があります。

今作は階段分岐ルートのような仕組みを採用しており、学生、社会人新米、中堅編みたいな主人公の時代で場面が変わります。

ルートA→ヒロインA、エンディング
    ┗ルートB→ヒロインBorC、エンディング
         ┗ルートC→ヒロインD、エンディング
              ┗バッドエンド

と、このような構成になってます。構成自体は問題ないのですが、ヒロインAはルートBCでは登場しませんし、ヒロインBCはルートACでは登場しませんし、ヒロインDはルートABでは登場しません。

どういうことかというと、そのヒロインルート以外では存在自体ないのでヒロイン同士のかけ合いが一切ないので物語に深みがありません。

なんというか、1本のタイトルとして売るわけじゃなくてロープライスで〇〇編とした4本を1本にまとめ売りしただけの薄っぺらさなんですよね。。。

キャラ自体は良いキャラしてるだけにルートごとに使い捨てするのは本当にもったいないと思います。例えばルートBでは彼女にならなかった女友達としてヒロインAが絡んできた方が面白かったと思いますし、色々残念です。

コンセプト自体は良かったと思いますしシナリオもそこまで悪いわけでもないので、キャラをそのルートで使い捨てにするというプロットのミスですね。

時代ごとに独立させたほうがシナリオ作りやすいのはわかりますが、だとしたらルートごとにロープライスで分割販売したほうが良かったです。フルプライスゲーの作り方ではない。

CG80

キャラはいい感じ!だけにルート使い捨てなのが本当にもったいない

エロシーンは可もなく不可もなく

プレイした感想としては特別悪くは無いが良いわけでもないエロゲーだったなと。

ゲーム制作の指揮をとれる人が入ったら化けるメーカーですね。個々は力あっても一丸となってまとめるのがうまくいってないちぐはぐなイメージです。

Amazon購入フレーム

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)




『男のモテ期は3度ある』

クラスメイトにそう言われ、何の根拠もなくそれを信じてみようと思った、ある冬の日。
俺は一人で、ずっと自身の恋愛について考えていた。
彼女は欲しい。しかし恋愛は、俺にはハードルが高すぎて難しい。そう考える根拠は3つある。

一つは『出会い』
純粋に運によるものが大きく、こればかりは努力するにしても難しい。

二つ目は『タイミング』
意中の相手が現れても、好きになったタイミング、好意を告げるタイミング。
恋愛には常にこの『タイミング』がついてまわると思う。

そして三つ目は『ただ彼女が欲しいわけではない』
という俺自身の気持ちだった。
彼女は欲しいが、ちゃんと恋愛という名のステップは踏んでいきたい。
そんなロマンが俺の乾いた心にもしっかりとあった。

果たしてこんな俺にも、本当にモテ期が3度も来るのだろうか?
世界は常に、毎日様々な選択と決定に満ちている。

俺はそんな広い世界の中で、自分の運命を努力でもってたぐり寄せていきたい。
そんなことを漠然と思う、学園に通って2年目の冬だった。