あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

ヘンタイ・プリズン ☆5 「プリズンにぶち込まれた露出狂の熱い展開とギャグエロ」

Qruppoエロゲー,エロゲー属性「キャラ」,エロゲー☆5,エロゲー2022,エロゲー☆5-,エロゲー属性「マゾ」,エロゲープレイ動画あり,スマホで遊べるエロゲー,エロゲー価格9k,エロゲー属性「メスガキ」,イチオシ,エロゲー属性「シナリオ」

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅴ 作品名でGoogle検索 8,580円で評価

2022.02.04 記事作成

Qruppoから2022年1月28日に発売されたばかりの新作です。

元々は2021年11月発売予定だったのですが、2ヶ月延期されました。その延期対応も誠実で立ち絵追加などもしてたので、かえってユーザーには好意的に受け取られるという逸話があります。

さて、今作はデビュー作の 抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? ☆5 と 抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2 ☆5 の「ぬきたし」シリーズで有名になった実力派のド変態エロゲーメーカーですので期待してました。

今作はその期待値でプレイし始めました。大体そのパターンだと残念な次回作になるので、少し覚悟もしてました。

しかしさすがはクルッポー、見事に期待に答えてくれました。

先の読めない展開で整合性も取れてて、言うことなし。

率直に言ってヘンタイプリズン面白かったです。

ヘンタイ・プリズン2でFD補完してくれるだろう、という期待も持ってます。続編期待してます!

ヒロイン三人クリアしてグランドルートが解放されます。

ヒロイン攻略順番としてはノア→ちさと→組長がオススメです。シナリオ的に違和感なく読み進められます。

CG80

プレイ動画(特にクルッポー作品は静止画ではうまく面白さが伝えられませんので是非)

主人公が入所直後はめちゃめちゃ厳しくされます。これは後で理由が説明されるので納得です。

山岸姫瑠 看守は本当にいいキャラしてます。マジで脳に精液が詰まってる系女子です。

姫瑠&柊一郎「山手線ゲーム!パンパン!人妻!→パンパン!妊婦!→パンパン!孕み肉便器!」
ノア「パンパンも別の意味に聞こえてきますね」

囚人は当然、自分の発言すら汲み取ってエロにつなげる自家発電娘。看守側でも特異キャラです。

花丸凜 が最初のボスです。ぬきたしシリーズキャラの10年後。

ルート分岐は選択肢を一回選ぶだけのお手軽さです。グランドルートは最後に解放されます。

ソフィーヤ(ソフりん)が新人時代はういういしいピース写真です。目の下にくまがないソフりん・・・(´;ω;`)

ワンピースみたいな泣き方www

囚人「出所したら膣で焼いたパン屋さんを、パンパン屋さんを始めるつもりで、これはその練習を」
看守「そんなもの私が許しても保健所が許すか!膣だけに締まりの悪いガバガバな言い訳などして・・・二度とマーガリンが出産できない身体にしてやる!」

膣内にパンを隠した囚人を問い詰めるシーン。よくこんなテキストを思いつくなあ。ナチュラルに狂ってるwww

それにしても切れ味の素晴らしいボケとツッコミですね。「マーガリンが出産できない身体にしてやる」って。

エロシーンもギャグぶっこんできます。ここもぬきたしシリーズと一緒ですね。むしろギャグのほうがメイン。

気になってると思うので先にいいます。

ぬきたしシリーズ要素は出てきますが続編要素はそこまでないので、あくまでちょっとしたファンサービス程度だと思って下さい。

孕めオラ!

クリアまでして大変面白かった、という感想はありますが、まだまだ風呂敷広げられるなと言う要素はいっぱいあります。

おそらくぬきたし2のようにヘンプリ2が構想にあるのでしょうね。楽しみに期待して待ってます!!!

各ヒロインルートで裏設定をどんどん解き明かしていってグランドルートで大活躍させる展開はやっぱりいいですね~。

エロゲーでスキップを多用してしまいがちな私ですが、今作はいちいち面白くてプレイが止まりませんでした。やっぱり面白いエロゲーはちゃんとプレイしてしまいます。

エロゲー熟練者にこそ、このクルッポー作品をオススメします。



購入はこちらから(FANZAアフィリンク)



――‘‘チューリップ・プリズン’’。
ここは、全国で「更生不能」と判断された性犯罪者のみが収監される監獄。
幻の9つ目の矯正管区は、絶海の孤島に造られた脱獄不能の牢獄だった。

東京に住む少年、湊柊一郎。
警察につけられた二つ名は、「全裸マン」。
彼は服という存在が許せず、全裸にならずにはいられない性質を持っていた。

衝動的に、幾度となく命がけで露出を繰り返す日々。
やがてイルミネーションの美しい日に、公然わいせつと公務執行妨害で逮捕された。

法廷で自己弁護を行い、自らの露出は芸術であったと述べるが、決して理解されることはなく。
警察への暴行と度重なる露出行為によって、判決は下った。
言い渡された懲役は、10年。

そして「更生不能」と判断され、チューリップ・プリズンへと投獄されたのだった。

魑魅魍魎跋扈する牢獄で、露出狂は生き残ることができるのか?
‘‘HENTAI’’と呼ばれる性犯罪者たちの監獄は、決して楽園ではない――