あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

姦淫特急 松葉 ~肉欲のグルメ紀行~ ☆4 「フルプライス調教エロシーンを4千円で楽しめる良作」

つるみくエロゲー,エロゲー価格4k,エロゲー☆4,エロゲー属性「凌辱」,エロゲー☆4+,エロゲー属性「エロ」,プレイ・閲覧注意!,エロゲー2011

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅳ 作品名でGoogle検索 3,850円で評価

2013.09.04 記事作成 2020.10.09 価格修正、評価修正

つるみく の 姦淫特急 満潮 ☆4 の続編です。

満潮のキャラがかなり出演してるので前作が面白かったという方は是非。

凌辱が大半というかほぼ全てで、他の男との絡みも相当あります。

満潮は廉価版3990円と大変お安くなってますが、今作はフルプライス7140円なので、ボリュームは十分なのに割高感があるという矛盾した印象を持ちます。 2020.10.09 廉価版を確認。適正価格です。

回想106 CG149

EDは色々ありますので一部紹介。

毎度のごとく奴隷ENDと妊娠ENDがあり、他に特別ENDがあるキャラもいます。

満潮と同じく捕まえて凌辱して調教していくお話です。

満潮のキャラが出演してるので満潮からのプレイヤーはもっと楽しめると思います。

反面、あまり深い終わり方はしません。「凌辱モノがやりたいんだー、ウハハー」くらいのノリです。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)






特急【満潮】───。

乗車した女性客が姿を消すことがあるらしい───
そんな噂が都市伝説好きの人間達の間で囁かれたりもする、知る人ぞ知る列車である。

日本を北から南へ縦断するこの特急列車は、二十年以上も前から進められていた、特殊なメス奴●を仕立て上げる計画───
『特別性奴創造計画』の下に巨額の富を費やして開発された車両だった。

単なるメス奴●ではなく、飼い主が気を使わずとも主人のどんな要求にも応えられる、
美しくも丈夫なメス奴●となる素質を持つ女を選抜し、育成する───それがこの計画の概要である。

素質のある女を生け捕りにして肉奴●に仕立て上げるための、罠としての働きと仕組み───。
───それこそが、この『姦淫特急』と呼ばれる列車の真の姿だった。

普段は他に類を見ない豪華で快適なサービスを提供するだけの、
ただの寝台特急に過ぎないこの列車は、二〜三ヶ月に一度だけその正体を顕にして本来の業務を行う。
あまりに行方不明者が出ると騒ぎになるからだ。

だが近年は日本の環境も悪化の一途を辿り、家出や行方不明者なども連日のように出ている。
加えて裏社会での特別性奴の需要も高まり、
二〜三ヶ月に一度などと悠長に構えている状況ではなくなりつつあった。

高まる需要に応え、安定した供給を図るためにはもっと頻繁に裏業務を行う必要がある。
しかし【満潮】だけでそれを行うには少々目立ち過ぎる───。
───そこで開発されたのが、夏の【満潮】に対して冬の裏業務を担当する、この新特急【松葉】である。

【満潮】以上に洗練されたシステムとサービスで、より一層若い女を呼び込む罠列車。
この新しい車両で、生け捕りにした女達を肉奴●に仕立て上げる車掌は───この俺、【海堂 精治(かいどう せいじ)】だ。

【満潮】であれ【松葉】であれ、姦淫特急の車掌が勤まるのは『特別性奴創造計画』のため組織に作り出され、
いまやその組織の中でトップの座に君臨するこの俺をおいて他にない。

胸に秘めたる欲望を滾らせ、俺はまだ見ぬ新たな肉奴●との出会いに今日も心躍らせていた───。