このページのPV(2024年2月から計測)

あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

はぴねす!2 ☆3 「初代はぴねす!の世界観を大事にした次回作で面白い。価格がネック。。。」

ういんどみるエロゲー,エロゲー☆3,エロゲー☆3+,エロゲー価格9k,エロゲー2019

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅲ 作品名でGoogle検索 8,800円で評価

ういんどみる より販売されている今作。

はぴねす といえばういんどみるの看板作品のイメージがあるくらいで、2006年頃アニメ化までされたので、2000年代前半の人気作品でしょうね。
と、思って調べたら2005年10月発売でした。

そんなはぴねすの続編の今作は、2019年2月発売。初代から(FDがまたありますが)実に13年経ってからの作品です。

今、続編といいましたが、シナリオ上のつながりはありません(世界は同じだったと思いますが、初代のキャラが出てきたりはしません)ので、今作をやるために初代をプレイする必要はないです。

ただ、初代は初代としてもちろん面白かったので、プレイする価値は十分にあります。

CG81

さて、こちらのはぴねす2は面白かったかというと、初代のときの気持ちを忘れずに作られた作品だということが伝わってきました。

今風に媚びた作品に変えられて「こんなのはぴねすじゃない!」ってならなかったので、初代ファンとして良かったです。

シナリオは読んでて面白かったです。ここ数年ではエロゲーはスキップを多用してプレイすることが多いですが、ほとんどスキップせずに読めました。

CGは こ~ちゃ先生 なのでかわいい絵柄です。チンポにビクビクくるようなエロさはないですが、ほのぼのとしたエロゲーにはあってますね。

そもそもはぴねすはチンポ握りしめてプレイするエロゲーではないので、こ~ちゃ先生にははぴねすが、はぴねすにはこ~ちゃ先生がお互い必要不可欠です。

ファンディスクとセットにしたお得なダブルパックもあります。
はぴねすシリーズが初めてで、自分が面白いと感じるか不安でしたら、バラ売りで本編をプレイしてからファンディスクを検討する選択肢もありです。
ダブルパックの購入はこちらから(FANZAアフィリンク)






『はぴねす!2 Sakura Celebration』とファンディスク『はぴねす!2 りらっくす』2作品がセットになって登場♪

本編のみの購入はこちらから(FANZAアフィリンク)






この想い届け―!

桜の年──10年に1度、いつもより長く桜の咲き続けるその年には、
春の祭、式年祭がいつもよりも盛大に開催される。

再び巡ってきた桜の年、様々な思いが、今を待ちわびたように開花する。

「2年ぶりに会えた兄さんの笑顔……。うん、私の居場所は、やっぱりここなんだ」

「あたしは知っている……。本当のあいつは、そんなんじゃない。だから、今年こそはきっと、本当のあいつを……」

「私に……出来るのでしょうか。ううん、やらねばならないのです。再び、関係を取り戻さなくては……」

「準備は、十分に整っているはず。もう……あのときのようなことは、絶対に起こさせない……」

そして――
「この街にやってくるの、もう10年ぶりになるんだね。もしかしたら、あの人に逢えるかな?逢えたら、いいな……」

幾多の思いが、空を舞う桜の花びらのように交錯し、
それぞれの物語が……今、動き出す──