あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

ChuSingura46+1 忠臣蔵 ☆4 「キャラ同士の掛け合いを楽しむゲーム。粗はいっぱいあれど、整合性など気にしなければ楽しめる豊富な立ち絵ゲー」

インレエロゲー,エロゲー2013,エロゲー☆4,エロゲー価格7k,PS_Vita,エロゲープレイ動画あり,エロゲー属性「ロリ」,イチオシ,エロゲー価格0k,エロゲー属性「シナリオ」,エロゲー属性「キャラ」

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅳ 作品名でGoogle検索 7,124円で評価

2021.05.21 記事更新 2021.12.15 プレイ動画追加

インレ より販売されている、忠臣蔵をネタにしたエロゲーです。

歴史モノと美少女化、これは 恋姫無双 を連想します。実際、発売されたのは2013年5月とだいぶ前ですが、当時はなんだかんだで興味はあったもののきっかけがなくプレイせず、現在に至りました。

さて、たまたまプレイしたのですが、これが超面白い。

「歴史上の人物が美少女になっててキャッキャウフフするハーレムモノなんでしょう?それは恋姫無双でやったからなぁ。劣化恋姫みたいなもんかな?」

そう、最初は思ってました。プレイしてみると、全然別ベクトルの面白さがありました。

イメージとしては、設定は恋姫、空気はまじこいのエロゲー作っちゃいました、みたいな感じです。

各作品の記事はこちら
真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~ ☆5 真剣で私に恋しなさい! ☆5

膣圧でウナギの首の骨をへし折るヒロインなんてこの作品くらいですよ笑

まず、立ち絵のバリエーションがとてつもなく豊富です。
この差分ほかのどれだけのシーンで使えるんだろうっていう差分がめちゃくちゃあります。
とにかく日常シーンで笑わせにきます。

この圧倒的な立ち絵のボリュームとキャラの掛け合いでめちゃ面白いです。
エロに関しては抜けるエロシーンって感じはしません(それでもエロくはありますが作品的におまけです)が、日常に混ぜるギャグ的エロという意味でうまくマッチしてます。

消化不良感はものすごくありますが、整合性とか気にせずキャラ同士の掛け合いを楽しむのを目的とした場合は大当たりですね。

減点法だと評価悪いけど、加点法だと高評価の典型。プレイヤーがどっちよりの人かで明暗分かれます。具体的には4章が受け入れられないと騒ぐ人は減点法よりでしょうね。

コンシューマの PSVita で販売されたのも頷ける作品です。

プレイ動画 ※ 体験版 では1章を最後まで遊べるのでぜひ一度!

CG150

チャプターは全部で5章あります。体験版で1章まるっとプレイできるので、この作品が楽しめるかどうかプレイしてみるのをオススメします。1章というと序盤だけかな?と思いがちですが、普通のエロゲーの一人のヒロインルートよりさらに長いです。

体験版ボリュームで10時間くらいはかかると思いますが。※体験版は最下部FANZAリンク先から入手できます。

なんということはないモブ敵ですがこの豊富さ。他作品なら同じ立ち絵で済ませるところをこの大盤振る舞い。切断されて真っ二つになる立ち絵もいっぱいあります。

名ありの味方キャラの立ち絵差分ももちろんすごいです。この差分他にどこで使うんだっていうのがめっちゃあります。

日常に混ぜられるギャグでエロいシーンで笑ってしまいます。

上方では道で聖水を桶に貯めるのが常識です。

↓Vita版のプレイ動画 ※18禁のエロゲー動画ではないので注意

まず、5章ありますが主人公のみ記憶と能力を引き継ぐループものなので、どんどん強くなっていく主人公が見られます。でも、2章終了時点から主人公は成長してないですね。1章は何も知らないところからスタート、2章は奮闘、3章は堕落からの終わりへ、4章は横道の絶望勉強回、5章はラストバトルのトゥルーエンドを目指した消化不良、という感じです。FDで解消するつもりなんだろうなっていう。

けっこう鬱になる展開がいっぱいあります。3章の怨念お姉さんとか、4章のシスコン兄貴が酒で狂人になって溺愛の妹を売り飛ばすところとか。

5賞の中盤くらいまでは色々楽しめましたが、5章が消化不良感がものすごくあり不満です。ラストバトルのサビ部分以降は楽しめました。最後の死んだと思わせたキャラが全員駆けつける展開はベタですがやっぱり燃えます。

クリアした時点で、FDがない当時のリアルタイムプレイヤーは不満爆発でしょうね。

伏線回収とかが頻繁にありますので、プレイしててそういうことだったのかと納得する展開もありますが、あのキャラ、あの展開どうなったんだ?っていうのもいっぱいあります。
ざっと思いついただけでもこれだけあります。FDで解消するためのわざと、とかもあるでしょうが。
・上様ってどうやって言うこと聞かせた?
・1章からの黒幕二人が結局裁き受けてないけどいいの?処遇どうなった?
・吉良の呪い掛かる前の良い人格どこいった?
・吉良の影武者の正体がなげっぱなし。本人ならではの強者展開もなしで肩透かし。


主人公の名字が深海ですが、まさか浅野内匠頭の弟で、内匠頭が名字として名付けた、浅い野の逆で深い海、という伏線だとは思いませんでした。

クリアした感想としては、粗はいっぱいあるけど豊富な立ち絵とキャラの掛け合い、不完全ながら伏線回収されていく様子、そういった部分を楽しめる良作キャラゲーです。 Vita版は当然18禁エロシーンはありません。コンシューマで出来る範囲のエロシーンはあると思いますが。18禁なら下部のPC版を。


PC版エロゲーDL購入はこちらから(FANZAアフィリンク)
体験版はなんと1章まるまるプレイできるらしく大ボリュームです。1章だけで10時間は遊べたと思います。




元禄十四年(1701年)三月十四日。
勅使饗応役の任を仰せつかっていた播州赤穂藩主・浅野内匠頭が高家筆頭・吉良上野介を江戸城、松の廊下で斬りつけるという前代未聞の事件が発生した。
その知らせを聞いた五代将軍・徳川綱吉は激怒し、浅野内匠頭を即日切腹。浅野家には城地没収、お家断絶を命じる。
一方の吉良には何の御咎めもなかった。
一夜にして三百人の家臣は路頭に迷い、非業の死を遂げる者もいた。

それでも、亡君の仇を討つべく立ち上がった四十六人の浪士たち。
そして、謎のタイムスリップで現代から江戸時代の赤穂に来てしまった主人公の深海直刃(ふかみすぐは)。

赤穂浪士の運命に翻弄されつつも、浪士と共に仇討ちへと驀進する様を描いた時代劇サウンドノベルゲーム。