このページのPV(2024年2月から計測)

あなたのお気に入り記事

  • お気に入りは空です
FavoriteLoadingお気に入りを全て消す

お気に入りリストが保存されました

人気エロゲ
エロ同人
エロ動画  エロアニメ
エロ漫画

真・恋姫†夢想 革命 蒼天の覇王 ☆3 「新作ではなく真・恋姫†無双の魏ルートにキャラ追加の加筆版(※加筆修正ではない)なのでご注意ください」

BaseSonエロゲー属性「エロ」,エロゲー属性「マゾ」,三国・戦国,エロゲー価格9k,エロゲー2017,エロゲー,エロゲー☆3,エロゲー☆3+

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

ギル評価Ⅲ 作品名でGoogle検索 8,800円で評価


まず私は 真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~ ☆5 についてはプレイ済みで、かつ最高峰エロゲーだと思ってます。

じゃあなぜこの革命は☆3+なのか?

今作は新キャラ追加して魏ルートをリメイクされた新作だと勝手に誤解してたのですが、タイトルにあります通りシナリオについては加筆だけです。

既存部分のシナリオは据え置き(というかコピペ)です。

確かに公式サイトを見てみると、グラフィックは描き直しとか、ボイスは撮り直し、キャラ追加、新規エピソード追加などありますが、シナリオを修正したなどとはどこにも書いてありません。

期待値としては無印の 恋姫†無双 ~ドキッ!乙女だらけの三国志演義~ ☆4 から真・恋姫†無双に変わったくらいの振り幅を持ってたので、プレイして非常にガッカリして☆3という評価にしました。(無印と真・恋姫†無双はまったくの別物なのでプレイ済みでも楽しめました。同じレベルを革命にも期待してしまった)

もし、真・恋姫†無双を未プレイであるのなら、魏呉蜀の革命3本だけをプレイするべきです。

真・恋姫†無双が未プレイであるのなら、今作は☆4+にしてました。既存シナリオのコピペだったので☆3+にしただけで、未プレイならこの不満はなかった。真・恋姫†無双の出来自体は素晴らしく文句のつけようもないほど良いので既存シナリオ自体にはなんの落ち度もない。

最高峰エロゲーである真・恋姫†無双をプレイしてしまうと、その完全版である革命も絶対にプレイしたくなるのは目に見えてますので、未プレイなら革命だけのプレイをオススメします。

CG147 ※SD9枚含む

今作と真・恋姫†無双のエッチシーンを比較してみました。

CGの構図は似てますし、テキストに至っては一言一句違わず同じです。

革命より真・恋姫†無双の方が乳首や身体にエロい肉感があって好きです。

革命はのっぺりしたような薄い体つきで微妙に抜きづらい。

テキストがログで見ても全く同じという。。。

冒頭は香風との出会いから始まります。黄巾おっさん三人組もしっかり描き直しされてます(誰得でどこ需要というツッコミはなしで)。

華琳の風呂場でのエッチシーン追加はシコれます。華侖と柳琳も華琳の親族らしさがあっていい感じの娘たちです。

新キャラの香風はめっちゃ好みです。この辺は恋姫クオリティで大満足です。

桂花のエッチシーンも真・恋姫†無双であったシーンですね。

追加エッチシーンの夜這い騎乗位はエロ良かったです。桂花にしてはおっぱいありすぎじゃね?って思いましたが。

色々悪いことも言いましたが、既存シナリオは使い回しというのを把握してプレイすればギャップは少ないので楽しめると思います。

ただ、魏ルート切り出しとキャラ追加だけで8,800円は高いですね。(制作費の関係上仕方がないのでしょうが)

魏呉蜀の3ルート(漢はこの際置いといて)含めた真・恋姫†無双が8千円というのを考えると、革命は正直ミドルプライスにしてほしかったです。それなら既存シナリオ使い回しでも悪い感情は持たなかったです。

批判みたいになってしまいましたが、私は恋姫シリーズは真・恋姫†無双が販売されたときにリアルタイムでプレイしてた大ファンです。

なので、恋姫シリーズはもっと続いてほしいと思ってます。どうにか挽回してくれ!というのが正直な気持ちです。

革命の呉と蜀は魏の後に出て、シナリオ使い回しも知ってるので魏よりも高くなるとは思いますが、魏がつまらなかったわけでは決してないです(むしろ一番好きなルートです)。

革命の発売の順番で最初の魏の評価が悪くなっただけです。

購入はこちらから(FANZAアフィリンク)






聖フランチェスカ学園二年・北郷一刀。
目が覚めると、その前に広がっていたのは見慣れた通学路ではなく、
果てしない荒野だった――

何が起きたのか戸惑っていると、
そこに仰々しいお供を引き連れた少女がやってきた。
その少女は曹孟徳と名乗り、自軍に協力するよう命じる……

曹孟徳? あの三国志の英雄、曹操!?

武将が女の子として存在している三国志の世界。
一刀の戸惑いとは関係なく、運命は再び動き出す。

――大陸に向けて覇を唱え、曹操と共に戦乱の世を駆け抜けろ!